薬剤師の転職サイトの口コミは?メリット、デメリットの比較

薬剤師

薬剤師の転職をしたい場合、転職サイトの利用を考えている人も多いのではないでしょうか?

初めて転職サイトを使う場合など、どのサイトを利用すればいいのか迷ってしまいますよね。

今回は、薬剤師の転職をサポートしてくれるおすすめの転職サイトと実際の口コミや転職サイトを利用するメリットやデメリットについてお話します!

■薬剤師の転職サイトおすすめTOP3!

薬剤師の転職サイトはいろいろありますが、ここではおすすめの転職サイトTOP3をご紹介します。

合わせて各サイトの特徴や口コミを見て、自分に合った転職サイトを見つけてみてくださいね!

マイナビ薬剤師

・求人数が多い
・全国的に求人が掲載されている
・エージェントのサポートがしっかりしている

マイナビ薬剤師は利用者満足度NO.1とうたっているだけあって、求人数の多さなど他の転職サイトと比べて大手であることが特徴です。

細かい業種や勤務先、福利厚生からの検索をすることもできるので、初めて転職サイトを利用する場合もストレスなく転職活動を行うことができます。

◇マイナビ薬剤師の口コミ

【40代女性】
親身に相談に乗ってもらえて、希望にあった求人を紹介してもらいました。
面談前の事前相談や提出書類についてもサポートがあり大変助かりました。
タイミングよく面談に進み内定をいただき、相談してよかったと思っています。

【20代女性】
質問にもすぐに対応いただき、大変助かりました。
面談のアドバイスもしてもらえたので、転職活動がうまくいきました。
周りに転職を考える人がいたらぜひおススメしたいと思います。

【30代男性】
こちらの希望を丁寧に理解していただき、本当に助かりました。
ブランクがあったので転職が不安でしたが、サポートしてもらったおかげで転職することができました。
対応が早く、的確にアドバイスをもらったので不安を感じることがとても少なかったです。

【20代男性】
いろいろお任せできるので、知人にもおすすめしたいと思います。
ただ、登録してから面談までがとてもスピーディーなので少し準備が大変でした。
無事に転職先が見つかりよかったです。

②ファルマスタッフ

・全国都市部にオフィスがある
・Webでの相談ができる
・正社員以外の派遣求人も掲載されている

全国12か所に拠点がある企業で、グループ会社のノウハウを生かした教育サービスが受けられます。

初めて転職する人に向けた相談会もWebで受けることができるので、わざわざ足を運ぶ必要もありません。
その他、都道府県別に人気の求人ランキングも紹介しているので、転職の範囲を広げることができます。

◇ファルマスタッフの口コミ
【20代女性】
まず目についてのは、圧倒的な求人数でした。
条件の合う職場をじっくり探して転職活動をすることができました。
納得のいく転職ができたので満足しています。

【30代男性】
こちらの希望を考慮して自分にあった求人を紹介しもらうことができました。
しっかりと件数をしぼっておススメを提案してもらえたので、安心して転職活動をすることができました。

【30代女性】
就業開始前に、実際に職場を見学できたのでとても安心することができました。
担当のコンサルタントの方も同行してくれたので、不安もなくいろいろなことも質問できたところがとてもよかったです。
求人の条件も希望に合ったものを、こちらのペースに合わせて探してくださいました。

【20代女性】
転職のために登録して何度か電話をいただきました。
他の登録者と混ざってしまったのか話がかみ合わなくなったことがあったので転職は別のところでお願いしました。

③薬キャリ

・病院/調剤薬局向けの求人が多い
・医療機関からの信頼がある

薬キャリのサイトでは、提携している全国のコンサルタント企業の求人を一括で検索することができます。
様々な雇用形態の求人があり、病院や調剤薬局への転職を探している人向けの転職サイトです。

希望に合わせた新着求人をメールで知らせてくれるので、毎回検索しなくても自分に合った求人を探すことができるところが特徴的です。

◇薬キャリの口コミ
【40代女性】
個人的なコネがないと病院への転職は厳しいと思ったので薬キャリに登録しました。
薬キャリは病院とのパイプが強く、病院の求人をたくさん紹介してもらうことができました。

【30代男性】
初めての転職でしたが、驚くほどスムーズに転職することができました。
担当のコンサルタントの方が提案から条件交渉まで進めてくれたので、苦労したという感じはまったくありませんでした。
仕事を探し始めて、3週間もせずに納得できる調剤薬局に転職することができました。

【30代女性】
子供がいるため、調剤薬局での就業は難しいかなと悩んでいました。
しかし、担当の方が対応してくださったおかげて遅番なしの転職先を見つけることができました。
遅番なしにも関わらず、相場よりも高い年収提示をしてもらえて満足しています。

【30代女性】
ヒアリングは丁寧でしたが、やりとりが電話とメールのみなので親切みに欠ける印象を受けました。
早く就業先を決めたい場合はいいですが、連絡が頻繁なのでゆっくり決めたい人には難しいかもしれません。

■薬剤師転職サイトの上手な使い方

薬剤師の転職サイトを利用する場合、1か所ではなくいくつかのサイトに登録することが大切です。

1つのサイトで応募するよりも、転職までの時間もスピーディーにすることができるうえ、より自分にマッチした求人を見つけることができます。

かといって、あまりにも何社も登録するとなにがなんだかわからなくなってしまうのも事実です。
おすすめは2~3社のサイトに登録することです。

どの転職サイトも無料なので、複数のサイトに登録したからといって料金が発生することはないので安心して転職活動を進めることができますね。

■薬剤師転職サイトを選ぶポイント

いろいろな転職サイトがあるので、どのサイトを選べばいいのか迷ってしまうこともあると思います。

ここでは、薬剤師の転職サイトを選ぶ時のポイントをご紹介します!

薬剤師の転職サイトを選ぶ時に避けた方がいいサイトの特徴をみていきましょう。

・求人の掲載が少ない
・非公開の求人を紹介してもらえない
・口コミが極端に悪いものばかり
・コンサルタントの質が悪い

転職サイトに登録したからといって、すぐに転職先が決まるとは限りません。
気になる求人に出会うためには、求人数が多いことが大切です。

転職活動を始めるとどんな求人を探しているか提示して、それに合わせた仕事情報を担当のコンサルタントが紹介してくれます。

しかし、コンサルタントの質が悪かったり相性が悪いとミスマッチな仕事を紹介してくることがあります。
担当のコンサルタントに疑問をもったら、退会するのもひとつの手段です。

せっかく転職活動をするなら、前向きに仕事を探していきたいですよね!

自分に合ったコンサルタントと出会うためにも、複数のサイトに登録しておくことが大切になってくるのではないでしょうか?

■薬剤師転職サイトを使うメリット

薬剤師転職サイトを使う時のメリットをまとめると以下のようになります。

・転職の選択肢が広がる
・転職対策のアドバイスがもらえる
・転職の悩みを相談することができる
・面談の日程調整などを代行してくれる
・希望条件を交渉してくれる

転職サイトを利用すると、担当コンサルタントが細かいことをサポートしてくれます。

求人の紹介はもちろん、面談の日程や希望条件の交渉など自分でする必要がないので
より希望に近い転職をすることができます。

■薬剤師転職サイトを使うデメリット

薬剤師転職サイトを使う時のデメリットをまとめると以下のようになります。

・連絡が来ることをストレスに感じることがある
・コンサルタントから急かされる場合がある
・相性が悪いコンサルタントに当たる可能性がある

転職サイトに登録すると、担当コンサルタントがサポートしてくれますが
自分でゆっくり転職活動をしたい人にとってはストレスに感じる場合があります。

また、相性の悪いコンサルタントに当たる可能性があるので
希望条件とは違う求人を紹介されたり、場合によっては個人で転職活動をするよりも

手間がかかってしまうことがあるかもしれません。

もし担当コンサルタントとの相性が気になる場合は、担当の変更をお願いするのもひとつの手段です。

タイトルとURLをコピーしました