薬剤師のおすすめの転職方法やメリットとデメリットは?

薬剤師

薬剤師への転職で1番おすすめの方法は、転職エージェントを利用して求人を紹介してもらうことです。

その他にも転職方法はあるので、薬剤師への転職方法をまとめてみました!

・自分で求人に応募する

・知人の紹介

・転職エージェント

転職活動の状況や人によってベストな転職方法は変わりますが、それぞれメリットとデメリットがあります。

それぞれどのようなメリットとデメリットがあるかを細かくみていきましょう!

■【薬剤師の転職】自分で求人に応募するメリットとデメリット

インターネットの求人や店頭に貼られている求人に自分から応募することができます。

特にネット求人は転職エージェントが掲載している場合が多いので、直接応募したい場合はどの企業が掲載した求人かをチェックしておきましょう。

また、直接応募するにはそれぞれメリットとデメリットがあります。

ここでは自分で求人に応募するとどのようなメリットとデメリットがあるかをご紹介します!

◇メリット

自分で求人に応募した際のメリットをまとめてみました!

・自由に転職にチャレンジできる

・希望の企業だけに応募できる

・中小企業は採用されやすい

1番のメリットは自由に転職活動を進めることができるということです。

転職を急いでいない場にはぴったりの転職方法かもしれませんね。

◇デメリット

自分で求人に応募した際のデメリットをまとめてみました!

・大手は不採用となる場合がある

・転職活動に時間がかかることがある

薬剤師の転職活動は転職エージェントからの転職が多いため、特に大手の場合は不採用となってしまうことがあります。

転職エージェントを利用するとその分企業にとっては費用がかかりますが、大手など人事部門がしっかり役割りを果たしている場合、この様な費用について削減したいとはあまり考えていないようです。

大手が不採用となりやすい反面、少しでもコストを抑えたい中小企業は採用となりやすい傾向があります。

転職したい企業の規模によって、転職活動の進め方を変えてみるのもひとつの手ですね!

■【薬剤師の転職】知人から紹介してもらうメリットとデメリット

知人から紹介された職場への転職は、なんといってもスピード感が早いことが特徴的です。

その分デメリットが起きやすいのもこの転職方法です。

ここでは、知人から紹介されて転職する際のメリットとデメリットをご紹介します!

◇メリット

知人から紹介されて転職する際のメリットをまとめてみました!

・手軽に転職しやすい

・転職活動のスピードが早い

・信頼できる

求人情報から希望の職場を探すのは時間がかかるため、知り合いから紹介してもらうことで手軽に転職活動を進めることができます。

また、実際に働き始めるまでの時間が短いところもメリットですね!

◇デメリット

知人から紹介されて転職する際のデメリットをまとめてみました!

・実際の雇用条件が違った

・口頭での条件交渉で変更となった

・トラブルが起きた時に行動しづらい

手軽に転職できる知人からの紹介ですが、紹介という手前トラブルがあった時に行動を起こしづらいというデメリットがあります。

また、紹介された時に聞いていた雇用条件と内容が違うといったこともあります。

就業後にトラブルとならないよう、紹介で転職する際には注意が必要ですね。

■【薬剤師の転職】転職エージェントを利用するメリットとデメリット

薬剤師の転職で1番メジャーな転職方法は、転職エージェントを利用することです。

ここでは、転職エージェントを利用した際のメリットとデメリットをご紹介します!

◇メリット

転職エージェントを利用するメリットをまとめてみました!

・非公開求人も紹介される

・おすすめの企業を紹介してもらえる

・企業への質問がしやすい

・担当コンサルタントが仲介してくれる

・転職がスムーズに進みやすい

転職したい企業が決まっていない場合も、転職エージェントを利用するとしっかりとサポートしてもらえます。

希望条件を提示すると、その内容に合わせて求人を紹介してもらえるので比較的早く転職活動を進めることができますよ!

また、企業に質問がある時にも担当コンサルタントが仲介に入ってくれるので、比較的スムーズに転職活動が進められるところも特徴的です。

転職活動に困った時は転職エージェントを利用するのがおすすめです。

◇デメリット

転職エージェントを利用するデメリットをまとめてみました!

・担当エージェントと相性が悪いことがある

・希望外の求人を紹介されることがある

・連絡が頻繁にくることがある

転職エージェントを利用すると担当コンサルタントがつきますが、担当コンサルタントとの相性が悪い場合があります。

希望以外の求人を紹介されるなど、あまりにも相性が悪いと感じた場合は担当の変更を相談してみるのもいいですね。

また複数の転職エージェントを利用すると、結果的に利用しなかった転職エージェントから頻繁に連絡が来ることがあります。

もしも転職活動が終わっていても連絡が来る場合は、連絡がいらないと伝えておくといいですね。

タイトルとURLをコピーしました